JMPの評価・評判を調査

経営者が会社のデータを把握することは、とても大切なことです。実際に、専門家などにデータ管理を任せずに、経営者自らがデータ管理を行い会社の意思決定をしていくという「BI」が広まってきています。BIを実現するために、使いやすいBIツールを見つけましょう。

BIツールを使用することのメリット

BIを実現させようと思った時、膨大な量の会社のデータをエクセルのみで管理するのはとても難しいことです。数値のみでは読み取りにくいデータもありますし、エクセルでは表やグラフに変換することに時間がかかってしまいます。そのような時に使用したいのが、BIツールです。BIツールを使用すると、膨大な量のデータを簡単に可視化することが出来ます。数値で読み取りにくいデータを表やグラフに変換することで、より把握しやすくするのです。会社の未来を考えていくためにも、BIツールを使用してみることをおすすめします。

JMPの評価・評判

JMPは、BIツールのひとつです。データを可視化することで、瞬時に読み取り、的確で迅速な意思決定をしていくことが出来るようにしていきます。これまでエクセルでデータを管理していたという人は、データの移行が面倒だと感じるかもしれません。JMPであれば、エクセルとの互換性があるので、簡単にデータを移行することが出来ます。BIツールを使用し始めてからエクセルでもらったデータも、すぐにJMPに反映させることが出来るので便利です。BIを実現したいと思ったら、JMPを使用してみてはいかがでしょうか。